オークションとバイク買取

バイク買取において、バイクを買い取った会社は自社販売をするか、業者間オークションにて取引を行います。

全国の需要と供給がこのオークションの中に入っている為、価格の相場が出来上がっていくという事です。

バイク買取ではこのオークション相場が参考にされており、人気のある車種は販売される速度も早い為現金化も早く、保管料や管理費などを低めにする事が出来ます。

その結果バイク買取の値段も高くなっていくわけです。

バイク買取では複数社に一括査定を依頼する事で適正な価格で買取りをしてもらう事が出来ますし、買い叩かれるなどのリスクを防ぐ事が出来ます。

ただ業者にバイク買取を依頼した場合、会社の利益を考慮する為直接売買と比較するとどうしても値段は安価になります。

値段を最高額にしたい場合はオークションがお勧めですが、人気車ではない場合オークション価格も上がらない場合もあります。

またオークションでは落札された場合数%の手数料が引かれますので、その分を考慮すると高額な人気車ほど損をしてしまう場合もあります。

オークションの個人間取引では中古の場合現状引き渡しやノークレーム・ノーリターンを明記してもトラブルになる可能性があります。

この点に関しては個人間の意識の違いが出て来る部分ですので、仕方のない部分でもあります。

業者の場合はそういったトラブルの責任や安心感から料金が追加されているのです。

オークション利用は整備などに慣れていなければ避けた方が良いかもしれません。

オークションとバイク買取 はコメントを受け付けていません。
2月
2

バイク買取の前の修理はするべきか?

バイク買取をするとなれば、誰もが思うのが十円でも百円でも高く買取をしてもらいたい!と言うことだと思いますが、高くバイク買取をしたいと思えば、気になるのが自分のバイクの状態だと思います。

ちょっと傷が付いているなと自覚していることがあると、修理した方がいいのかな?と考えてしまいますよね。

Read the rest of this entry »

バイク買取の前の修理はするべきか? はコメントを受け付けていません。
1月
1