バイク買取の時はパーツはどうするべきか?

バイクに乗っている人というのは、バイクのパーツをいじるのも好きな人が多いですよね。

購入したバイクを自分の好きなパーツを購入して、自分好みにカスタムしている人もいることでしょう。

カスタムしているバイクをバイク買取店に持ち込む時にはどうすればいいでしょうか?バイク買取の査定時には、ノーマルパーツがあるかどうかということはかなり重要な査定ポイントになります。

バイクのカスタムというのは、自分自身が好きなバイクを買って、好きな様にカスタムするのが楽しいことでもあります。

好みがあるので、人にカスタムされたバイクは余程のことがなければ需要がないといっていいでしょう。

カスタムに使用しているパーツには人気メーカーの物など高価なものもありますが、パーツとしての価値は評価されても、カスタムバイクの状態では低い評価になってしまいます。

よって、バイク買取をする際には、ノーマルパーツのバイクであることが重要ということです。

カスタムパーツ自体には価値があるので、ノーマルパーツのバイクの状態にしてプラスカスタムパーツが付属していると、全体的に高く評価をしてもらえることになるでしょう。

バイクを購入し、カスタムをしている場合、必ずノーマルパーツはきちんと保管しておく様にしましょう。

バイク買取店によっては、カスタム用のパーツを積極的に買取しているところもあるのでパーツを多く持っている場合はよく調べてみると良いでしょう。

2月
2

Comments are closed.