キラーストレスとうつ病の関係は?

キラーストレスが話題にのぼって、うつ病との関係を気にする人が増えました。

キラーストレスとは何か、その対処法はあるのか考えてみましょう。

■うつ病だけではなく、ストレスは万病のもと。

ストレスと名の付くものは何でもうつ病に関係してきます。

うつ病だけではなく精神疾患のすべてに関係します。

言ってしまえばストレスは万病のもとなのです。

キラーストレスはマスコミ・メディアで頻繁に取り上げられるようになりました。

目には見えない、知らないうちに精神を蝕んでいくストレスという意味ですが、専門家が列記したそのストレスの種類は、仕事や生活の中での行動・動作、言動のすべてにわたります。

事実上、このストレスを避けて通ることはできません。

■避けては通れないキラーストレスの対処法。

キラーストレスを避けて通れないのであれば、どうすれば良いかというと、自分が日頃からやりたいと思っていることを行動上で、あるいは空想上でもいいからそれを実現させてあげることだそうです。

自分の願いや目標を紙に書き出して、それを頭の中でイメージして達成させてあげると、キラーストレスの解消になると専門家は言います。

うつ病は、ストレス過剰による精神疾患の代表のようなごく一般化した病気ですから、抗うつ剤などと併用すれば効果があがるかもしれません。

■想像の世界での実現でも効果あり。

自分のやりたいことを、どんな小さなことでも、馬鹿らしいことでもやってみる。

行動上でも想像上でも、それが叶えられればストレス発散になります。

自分のやりたいことを書き出すといっても、大げさな目標や行為だけではありません。

ラーメンを食べに行くとか、部屋の中を片付けるとか、初恋の人と再会してキスに発展するなど、想像の世界でもそれが達成できれば、うつ病発祥や改善の効果はあるそうです。